プライベートに招く

LOVE

チャンスが多い

婚活している人の中で、社内恋愛から目指してみるのも悪くはありません。というのも、他の恋愛に比べて恋愛へのアプローチのチャンスが多いからです。例えば、バリバリと仕事ができる姿を見せるのもアプローチの一つだと言えます。仕事が出来たり、部下から信頼できる姿は好感を呼びます。最近では「飲みにケーション(飲み会+コミュニケーションの造語)」をする会社は減ってきています。そのため、好感を高めつつ、気になる相手へプライベートへのお誘いをすることが重要となってくるわけです。では、仕事に失敗したら社内恋愛は出来ないと思うなら、それは間違いです。仕事に失敗したり追い詰められた場合、気になる相手も仕事を手伝ってもらうことが増えます。そのお礼として後日お食事に誘うチャンスが生まれるわけです。そこから、社内恋愛に発展するケースも少なくありません。結局のところ、社内恋愛という名前とは違って、社内のみで恋愛が発展するというケースは多くありません。どのようにプライベートの場に招いていくかが重要となっています。そこがまず第一のアプローチです。そして、プライベートでもアプローチしていくこととなります。そこでは仕事の相談に乗ることも大切ですが、せっかくのプライベートです。仕事とはかけ離れたことでアプローチするのが良いでしょう。食事をしたり、どこかに遊びに行ったりと、仕事から離れたことで自分の魅力をアピールすることです。